HOME

アロマで自分のだけのオリジナル香水

私達の身の回りには、沢山の匂いが満ち溢れています。

その中でも芳香といわれる快い香りもあれば、臭気といわれる不快な臭いもあります。

不快な臭いは気持ちが悪くなるので取り除きたくなり、快い香りは気持ちを明るくしたり、楽しくしたり、うきうきさせてくれるので、誰でも身近に取り入れたくなります。

そんな心地良い香りの代表がアロマではないでしょうか。通常香り作りは天然の香りだでけはなかなか難しいため、人間が好む香りを様々な精油や芳香を持っている化合物を用いて作り出すことが一般的です。

特に天然の香りでの作成はコストがかかってしまいとても商品とするには難しい面があります。

アロマアッシュでは、あえて天然香りにこだわり天然のアロマだけを使い人が好む香りを作り出すことを目的としています。

自分が思い描く香りを自由自在に創作できたら、とても素敵なことではないでしょうか。

そのうような能力を持っている人を一般的に調香師といいます。

調香師は、音を自由に操り音楽を創作する音楽家、絵具を自由に操り絵画を描く画家と同様に芸術家であり、特殊技能者として世間から尊敬されることでしょう。

現在香りは様々な日常製品に用いられ、製品を作るうえで重要な要素となっています。

そのため香りを創るには、感性に関係する要素も重要ですが、様々な知識と技術と経験が必要となります。

アロマアッシュでは、初めての人でも楽しく安心して香りを作ることがでるようにご指導します。

アロマ心理学

アロマ心理学を学んでみませんか

新たなビジネスツールとして最適です。
他店との差別化。
家族、友人へアロマ心理学診断の提供。
人を理解することで人との関りを再認識。

日々の活動はFacebookへ掲載しています。
一度、ご覧ください。

フレグランス販売のお知らせ


8月10日より、「ミツバチカフェ」または「アロマアッシュ」でトワレ販売を始めました。

大人シトラス
お花のブーケ
心のトリートメント
ひらめき
森林浴の香り
***********************
アロマ心理学講座
人を診断するだけでなく、人の心理が分かることで、ご自分の生き方や相手への対応に変化があらわれます。

講座受講前に一度「アロマ心理学」でご自分を診断してみて下さい。
ジェネラル診断 ¥3000 パーソナル診断 ¥3000
※ アトマイザー付き
***********************

アロマ心理学

目次

アロマ心理学
ビジネス展開として
■ 新たなビジネスツールとして、既存のビジネスへ付加価値や特徴をつける
■ 既存のお客様への新たなサービスとして話題作り。
個人利用として
■ 診断シートであなたの心理を再確認
■ アロマ心理学により人の心理を知ることができる
■ 人の心理が分かると人を肯定することができる
アロマ心理学『ジェネラル診断コース』

アロマ心理学

新たなビジネスツールとして、既存のビジネスへ付加価値や特徴をつける。
既存のお客様への新たなサービスとして話題作り。
診断シートにより初心者でも簡単に診断できるシステムとなっています。
診断シートであなたの心理を再確認。
アロマ心理学により人の心理を知ることができる。
人の心理が分かると人を肯定することができる。でき人間関係が楽になる。

ビジネス展開として

 

新たなビジネスツールとして、既存のビジネスへ付加価値や特徴をつける

いま行っているビジネスへ付加価値や特徴を付けることにより新しいサービスとなります。
既にエステサロン経営者の方が導入された生徒さんもいます。
お客様との話題作りには最良のツールではないでしょうか。
またイベント等へ参加される人もおり、イベントなどでアロマ心理学を行いながら既存ビジネスのPRをされている人もおります。
アロマ心理学を一つのビジネスと考える人もおれば、既存ビジネスの活性化へつなげる人もいます。
アロマ心理学を学び上手く利用して頂けるとありがたいです。

既存のお客様への新たなサービスとして話題作り

「アロマ心理学」という言葉を言うと、殆どの人が興味を持って頂けます。
診断シートにより初心者でも簡単に診断できるシステムとなっています。
アロマ心理学は決して難しいものではありません。
心理学などというと難しい勉強をしなければならないと思ってしまいがちです。
アロマ心理学は独自の「診断シート」へ回答して頂くと、特性を導き出せるように作られています。

個人利用として

 

診断シートであなたの心理を再確認

ご自分のことってなんとなくは分かっているがやはり再確認してみると目から鱗が。
アロマ心理学診断はお一人で診断されるのもいいのですが、お友達同士またはご夫婦で診断して頂けると面白い結果が出ます。
ご自分では分かっていないことでも相手はちゃんと分かっていることは沢山あります。
診断中、相手の方が納得していることも沢山。
まず初めにご自分の心理を再確認して下さい。

アロマ心理学により人の心理を知ることができる

アロマ心理学の個人利用にとって最もよい点、それはいろいろな人の心理が分かる事。
今まで悩んでいた対人関係の難しかった部分の意味が理解できる。
誰かを診断するために学ぶことは必要ありません。
ご自分のために学んでみて下さい。
ちゃんと理解できるようになると人を診断したくなるはずです。

人の心理が分かると人を肯定することができる

いろいろな人の心理がわかると人の行動や言動を肯定できるようになります。
肯定できるようになると気にはなりますが、以前ほどは気にならなくなるものです。
そうなるとイライラしたり人を否定したりしなくなり対人関係が楽なるはず。

アロマ心理学『ジェネラル診断コース』

ジェネラル診断とは植物から抽出される9種の部分で分類します。

9種のジェネラルの内容

1.フローラル … 花の人
2.フルーティ … 果実の人
3.リーフィー … 葉の人
4.ハービー … ハーブの人
5.ルーティー … 根の人
6.シーディー … 種の人
7.レジニー … 樹液の人
8.スパイシー … スパイスの人
9.ウッディー … 木の人
以上の9種類となります。

講座内容

芳香心理学と心の治療についての解説

第1回はフローラルの解説

  • フローラルのキーワード
    ● フローラルの特性
    ● ネガティブな思考が強くなったフローラルとは
    ● フローラルの心をサポートする香り
    ● フローラルタイプのフレグランス作成

※ 第1回は「芳香心理学と心の治療について」の解説が入るので時間が長くなります。

第2回 ~ 第9回は、各特性を一つずつ解説しながら各特性の香り作りとなります。
一講座の所要時間はおよそ3時間程度となります。

講座料は1回ごとに 10000円+材料費の9回となります。
※ 講座料は授業1回ごとのお支払いとなります。
※ 入会金や一時金は一切発生しませんのでご安心下さい。

ご連絡はお問い合わせフォーム、またはお電話でお願い致します。

アロマ心理学のすすめ

香りのレッスン

目次

アロマアッシュで香り作りをしてみませんか
アロマの香りで香水のイメージが変わる
■  香りの悩み
■ なぜ人は香水をつけるのか
アロマ香水の特徴
■ アロマは翌日まで香りが残ることははい
■ 天然で無添加で安全である
■ アロマには効果・効能がある
■ オリジナルな香りを作ることができる
■ 香りが優しいので香水と言われない
香り作りでアロマの楽しみを広げてみませんか
アロマ心理学と香り作りは新たなビジネスとなる
香りのレッスン 6回コース
お問い合わせまたはご連絡先

香水は好きなのにどうも「香りのきつさ」が気になりつけにくい。

香りがきつい時の人の対応

他人の香水がきついと思ったけれど直接言いにくい時、人は何と言うのか。
「○○さんが近くに来るとすぐにわかる」 36.4%
「どこの香水使っているの?」 25.2%
「私、ニオイに敏感なんだ」 14.1%
「換気しようかな?」 8.1%
「なんか、変なにおいがしない?」 7.0%
何となく察して欲しいのか皆さん気を使っている感じが良くわかりますね。

香水をつけている本人は、香水に対する臭覚が麻痺してしまいます。
これがきつくなる大きな問題ではないでしょうか。
そして一度つけた香水ってなかなか香りが消えないです。
前日つけた上に新たに香水をつけるので一層香りがきつくなります。

以前、お客様の中に。
結婚式があるということで、友人へドレスを貸したそうです。
そのお友達、あろうことかご自分の香水をドレスへ吹きかけて結婚式へ出席しました。
問題はクリーニングへ出して返却されたドレスです。
香水ってクリーニングへ出しても消えない香りもあります。
持ち主さんにはどうも好きにはなれない香りであったため、ドレスは二度と着ることがなかったそうです。
このように一度つけた香りが消えないということが香水の一番の問題ではないでしょうか。

香りがきつい時の対応方法

香水作りで大切なことは、香りが消えることはもちろんのことで香っている時間も大切ではないでしょうか。
時間とは香っている持続時間ですかね。
香らせていたい場所、香っていて欲しい時間、そして香りが消える時間。
厳密に1時間なんていう調整はできませんけどね。

しかしこれを上手く調整できるのがアロマで作った香水です。
数時間だったり、半日だったり。
ただ1日経っても香りが残っているということはないでしょう。
もちろん服につけた香りで困ることもありません。
つけておきたい場所も調整ができ、香らせておきたい時間だけ香らせることができます。
そしてアロマの香りは周囲へ迷惑をかけるほど香りが立つこともありません。
あくまでも自分や近くに寄って来た人だけが気が付く程度の香りです。

アロマにはリラックスする効果もあるので、仕事中の一時にちょっと気分転換と思った時だけ香らせるなんて人もいるくらいです。

アロマの香りが持続しないということは、毎日つける香水を変えることができるということです。
決して香りが消えることはマイナス要因ではなく、むしろプラス要因であり上手く生かすことで人へ与える印象が良くなることでしょう。

トップページの目次へ戻る

アロマの香りで香水のイメージが変わる

香りの悩み

他人の香水を良くも悪くも「きつい」と思ったことはありませんか。
一度つけるといつまでも香りが残り困ったことはありませんか。
洋服につけた香りが消えないことはありませんか。
自分の香りを他人はどう思っているのか気になったことはありませんか。

香りは好きだがいろいろとトラブルや悩みがあり香水をつけないという人は多いです。
香水をつけていない人にとって、香水はマイナスなイメージばかりに思えてしまいますが、次の「なぜ人は香水をつけるのか」で、皆さんが香水をつける理由が何となく理解できると思います。
意外と思ってもみなかった理由があります。

なぜ人は香水をつけるのか

理由は人それぞれですが、つける人の気持ちも少しは分かっていただけると納得されるところもあるのではないでしょうか。

それではつける人の理由です。

  • 仕事でも香水を付けるのはお化粧の一貫と思っている。
  • 香水を身だしなみとまでは言いませんがスッピンで外出したような気分。
  • 気持ち的につけていないと不安。
  • 香りをまとっていると「自分」という自信が持てる。
  • 香りがないと裸の自分を晒すように感じになってしまう。
  • ストレスを感じた時に香りがあると落ち着く。
  • 香水をつけたからと言って男性を意識した事はない。
  • 「自分はこんな人になりたい」という理想のあらわれと思っている。
  • 大人っぽい、エレガント、キャリアウーマンへの憧れの気持ち。
  • 気品を持ち合わせた女性のカッコ良さを意識してつけている。

などなどいろいろな理由がありますね。

案外メンタルな部分でつけている人が多いので驚きました。
メンタルな部分で言えばアロマの香りは得意分野と言っていいでしょう。
アロマの場合はメンタルのいろいろな状況にも対応できるのでお勧めです。
落ち込んだ時、ストレスが溜まった時、気分を変えたい時など、効果・効能を考えた調香で香りを提供することができます。

アロマ香水の特徴

スメルハラスメントという言葉が広まるようになり香りのトラブルが取り沙汰されるようになりました。
オフィスで他人の香りが気になり気分が悪くなったり、通勤電車等で隣の人の香りがどうしても気になったりとトラブルは沢山あるようです。
できるなら「良い香りのする人だな」と思ってもらいものです。
皆さんはアロマ香水も同じと思っていませんか。
香水はつけていないが香りが気になる場面に遭遇してしまうと、自分はどうしても香水をつけられないという人もおられるようです。
どんなに良い香りでも四六時中香っていることはやはり周囲の人には不快になることもあるようです。
「アロマ=香水」と思っているならそれは大きな間違いです。
アロマはアロマであり香水は別物であると思って下さい。
どんなに文章で説明しても、香りだけは全く伝わりません。
アロマの香りを感じてもらには、やはり香りを直に確認して頂くことが一番だと思います。

アロマは翌日まで香りが残ることははい

これは香りがきつくないまたは強くないということではないでしょうか。
やはり香りは一定時間で消えてくれることが一番です。
アロマの香りは、コロンで数時間、トワレで6時間程度、香水で半日というところでしょうか。
またアロマの香りは近くに来なければ気が付かれることはまずないでです。
冒頭でもあった「なぜ人は香水をつけるのか」で書いたように、香水をつける人の大半は「自分のためです」、他人のためにつける人は殆どいません。
アロマの香りは他人が気になるほどきつくも強くもありません。

天然で無添加で安全である

天然であることの安心感。
天然のアロマを調合し香りを作ります。
そして天然のハーブウォーターと植物エタノールをだけを使用しているので安全です。
ただし無添加であるため使用期間には制限があるのでご注意下さい。
これを短所と見るか、長所と見るかはご自分で判断して下さい。

アロマには効果・効能がある

全てのアロマには効果・効能があります。
これは通常の香水には絶対にないものです。
セラピストはアロマを学ぶ上で、この部分をもっとも重要視しています。
香りは勿論のこと、そこへ効果・効能が加味されることはアロマの強味ではないでしょうか。
ストレスを和らげる、緊張をほぐす、怒りを緩和する、気持ちをリフレッシュするなど香りと同時にメンタルへ働きかけられます。
市販の香水・フレグランスで効果・効能をうたっている商品は殆ど見たことがありません。

オリジナルな香りを作ることができる

サロンではお客様と一緒に貴方だけのオリジナルな香りを作ることができます。
100数種類のアロマの香りを確認しながら好きな香りでブレンドすることで、あなたのためだけの香りが出来上がります。
作成時はカウンセリングによりどのような効果・効能を持った香りを作ったら良いのかをお話させて頂きます。

香りが優しいので香水と思われない

今までアロマをまとって外出することが多かったです。
時折、周囲の人が「何かいい香りがする」と言うことがあります。
そうすると周囲の人は近くに咲いている花の匂いをかいでいたりします。
私は黙っていますが、内心ちょっとだけ優越感を感じるんですよね。
不思議なことでアロマの香りを香水とは認識されないんだと思いました。
これはアロマ香水を使って頂けるとすぐに感じることだと思います。

先日もお客様へシトラスの香水をちょっと吹きかけお帰りになられました。
その日の夕方、そのお客様が再度来店されて香水を購入されました。
理由を聞くと自宅にいても買い物へ行っても、時折香水の香りがしするので気分が良かったということでした。
言葉で説明するよりも、実際にまとって頂くことが一番アロマを感じられると思いました。

トップページの目次へ戻る

香り作りでアロマの楽しみを広げてみませんか

アロマの香水を購入することも良いですが、やはりご自分で作れるようになるのが一番。
アロマは学んだことはないという人でも大丈夫。
アロマは学ばなければ使えないというものではありません。
直ぐに安心して使えるようになります。
香り作りの際に一つひとつの精油の特性・効果・効能を丁寧にお話いたします。
これは体験して頂くと直ぐにご理解頂けると思います。
ご自分で使う分には資格は必要ありません。

アロマ心理学と香り作りは新たなビジネスとなる

アロマの資格は取得したがアロマを生かすことができないとお悩みの人へもお勧めしています。
アロマの資格はあるのにビジネスへの転換がなかなかできないとお悩みではありませんか?
アロマは知識だけではビジネスにはなりません。
サロンへお越しの生徒さんは既にアロマの資格を持っています。
勿論、アロマの資格を持っていない生徒さんもいます。
アロマを使ったビジネスとして新たなアイテムやツールが必要だと思っています。
アロマアッシュでは、既に始めているビジネスへ他店には無い特色としてアロマ心理学と香り作りをお勧めします。

既にセラピストやエステサロンを経営されている人がアロマ心理学や香り作りを始めています。

講座内容はFacebook等へアップしてありますので一度ご覧下さい。

オリジナルな香りを販売

アロマ心理学は香りとワンセットです。
アロマ心理学で導き出した特性に合わせた香りを診断後にお渡ししています。
導き出された特性にはプラス要因もあればマイナス要因もあります。
そのマイナス要因の手助けをするための香りの提供となります。
天然アロマの香りは香水とは違った香りで、あなたの心を癒してくれます。
詳しくは「アロマ心理学」のページへどうぞ。

香りのレッスン 6回コース

講座内容

  • 香りの分類
  • フレグランスとは
  • 香りのグループ分け
  • ブレンドファクターについて(ブレンド配合)

第1回 … 森林の香りレッスン

  • 主人公のアロマについて
  • 相性のバランスと香りの保留性

第2回 … 花の香り

第3回 … 柑橘の香り

第4回 … フォーマルな香り

第5回 … メンタルに有用な香り

第6回 … 有名香水の再現

※ 有名香水の復元は合成香料は一切使用しませんので100%の再現とはなりません。

※1年を通して季節に合った香りをレッスンしますが、始める時期により内容がずれる場合があります。

講座料

入会金や一時金は一切ありません。
講座はご都合の良い日時にサロンへお越し下さい。
1回の10000円+材料費2000円
※ 講座ごとに指定の金額を納めて頂くシステムとなり無理がありません。

ご連絡はお問い合わせフォーム、またはお電話でお願い致します。

トップページの目次へ戻る

ブログ

店舗情報

アロマで香り作り / アロマ心理学と心理学講座 / アロマアッシュ / aromaash

完全予約制となっております。

営業時間
AM 9:00 ~ PM 6:00

〒512-1211
三重県四日市市桜町6179-16

TEL 059-326-7793

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文